So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

軽トラックのチョップトップ カスタムカー 事情はよく解かりませんが 愛しのミニマシーン [軽トラック]

軽トラックのチョップトップ カスタムカー 愛しのミニマシーンz.jpg

デリンジャー魂です

画像は、とある有名なチョップトップ(チョップルーフ )
カスタム 軽トラ車両の最終形態と思います

有名なクルマとおもいます
以前から、似たクルマがあるなあと思っていましたが
どうやら同じクルマでした


軽トラックのチョップトップ カスタムカー 愛しのミニマシーンr.jpg

この画像が第二形態とおもいます
一度この状態で完成して雑誌に掲載もされていました

この状態でじつにルーフは130cm低いんだそうです
単体では解かりにくいですが
なんとなく国産車っぽくない雰囲気がこの時点であるとおもいます

ワーゲンのバンでvw バナゴンの面構えに似てきました
縦横の比を変更するとかなり印象かわりますね
軽トラックのチョップトップ カスタムカー 愛しのミニマシーン vw バナゴン.jpg



軽トラックのチョップトップ カスタムカー 愛しのミニマシーンl.jpg
クルマを愛して
くるまにカッコイイスタイリングの息吹を
ラブ注入する場合は、どうしても切った貼ったが必要なんです
リスキーではありますが、このクルマは成功例とおもいます

軽トラックのチョップトップ カスタムカー 愛しのミニマシーンm.jpg

最終形態での代償はさらなるチョップによる
天井の低さからシートはボーリング場みたいなシートに
なってしまいました、アンコ抜きではキャブオーバータイプは
まにあいませんね

特徴的なのは、シフターの位置です
ノーマルにもかかわらず理想的な位置にあります
シフターを操作しながらこのカクタム軽トラをドライブするのは
最高の幸せとおもいます

オーナーならこれ1台!
ファーストカーでかっこいい人生を、カーライフを送りたい
そんな1台です
軽トラックのチョップトップ カスタムカー 愛しのミニマシーンf.jpg軽トラックのチョップトップ カスタムカー 愛しのミニマシーンh.jpg

いかがでしたでしょうか
カスタムカーは人生を豊かにするとおもいました


それではまた次回お会いしましょう
ありがとうございました





軽トラックで小さいながら、アメリカ大陸を横断するBIGアメリカンコンボイ風カスタムカー 愛しのミニマシーン [軽トラック]

軽トラックで小さいながら、BIGアメリカンコンボイ 愛しのミニマシーン.jpg

デリンジャー魂です

軽トラのコンボイ風カスタムカー
ここに目をつける、ステキです

キットカーなので
注文すれば入手可能かと思います
デモカーのデキは完璧です

なかなかの面構えです!
このクルマは1年や2年乗っててもダメです
黙って10年くらい乗り続けることで
「彼はそういう人なのだ」と知人にインパクトを与えます

インパクトあたえてナンボな乗り物です
少々のことにはヘコタレズに乗り続けたい1台です

軽トラックで小さいながら、BIGアメリカンコンボイ 愛しのミニマシーンd.jpg軽トラックで小さいながら、BIGアメリカンコンボイ 愛しのミニマシーンf.jpg軽トラックで小さいながら、BIGアメリカンコンボイ 愛しのミニマシーンg.jpg軽トラックで小さいながら、BIGアメリカンコンボイ 愛しのミニマシーンs.jpg





ホットロッドと女の子 愛しのミニマシーン [RAT STYLE ラットロッド]

ホットロッドと女の子 愛しのミニマシーン.jpg


デリンジャー魂です


かわいいクルマ 小さいクルマをテーマにブログしてますが
小さいクルマを単に紹介しているつもりはないのです

クルマに人が乗り込んで
動きだす風景とか

なぜか、とあるモデルに魅せられて
修理を繰り返しながら乗り続けるオーナーカー

そのストーリーがスキです

およそクルマのサイズは
停車した単体の画像からは認識しづらいものです

人物と一緒か
オーナーが乗って、動き出す瞬間とか
良い、悪いがハッキリ見えてくると思います
クルマ好きは、みなさん特に意識しなくとも
この当たりに魅了されるのではないでしょうか


ホットロッドと女の子 愛しのミニマシーンs.JPG

ホットロッドくらいのカスタムカーになりますと
その大きさは意識されません

大きいクルマなのか
そうでもないのか

画像のホットロッドはオーナーが
日本人だった記憶があります

ホットロッドと女の子 愛しのミニマシーンl.jpg


ホットロッドと女の子 愛しのミニマシーンk.jpg

このビートル ラットロッドは完璧です
でもサイズが見えてきません
この画像1枚では
ルーフを完全に見下ろせる、その超絶スタイリングが伝わりません
ホットロッドと女の子 愛しのミニマシーンh.jpg



日本のおねえさんも世界中で大人気
この人は特にかわいいですね

元AKB48大島麻衣さんクリソツで気になる
ホットロッドと女の子 愛しのミニマシーンg.jpg

ポータートラック ポーターキャブ シャコタン 愛しのミニマシーン [軽360部門]

ポータートラック ポーターキャブ シャコタン 愛しのミニマシーンa.jpg

デリンジャー魂です
ポータートラック ポーターキャブは シャコタン車両おおいです

かわいい車にはシャコタンをさせろ

ですね

ポーターはサニトラをちっちゃくしたみたいで
ほんとうに愛らしいぴックアップトラック

むかしはプロストリートもどきとか
めちゃめちゃハードなカスタマイズのベースになってました
ポータートラック ポーターキャブ シャコタン 愛しのミニマシーンty.jpg
高校卒業したころ
隣の町にモスグリーンのポータートラック売ってて
よく見にいってました、そのあとFTOがほしくなり
そっちにしました
FTOはよかったピレリーP3をレーシングフォージに履いてた
なかなかかっこいいクルマだったぜ
ポータートラック ポーターキャブ シャコタン 愛しのミニマシーンs.jpgポータートラック ポーターキャブ シャコタン 愛しのミニマシーンf.jpgポータートラック ポーターキャブ シャコタン 愛しのミニマシーンhg.jpgポータートラック ポーターキャブ シャコタン 愛しのミニマシーンbb.jpgポータートラック ポーターキャブ シャコタン 愛しのミニマシーンj.jpgポータートラック ポーターキャブ シャコタン 愛しのミニマシーンhg.jpgポータートラック ポーターキャブ シャコタン 愛しのミニマシーンk.jpg



フェアレディ240Z 風 軽四 カスタム アルト 240Z仕様 愛しのミニマシーン [軽 kei 痛車]

フェアレディ240Z 風 軽四 カスタム アルト 240Z仕様 愛しのミニマシーンs.jpg


デリンジャー魂です

240ZGですね!

強引な感じがしますが、鉄チン「加工ホイール」とか
ジャパニーズ オールドスクールな1台


最終的には痛車になるんですね


なによりもコレだけ延長して
黄色ナンバー堂々と!


フェアレディ240Z 風 軽四 カスタム アルト 240Z仕様 愛しのミニマシーンf.jpgフェアレディ240Z 風 軽四 カスタム アルト 240Z仕様 愛しのミニマシーン.jpgフェアレディ240Z 風 軽四 カスタム アルト 240Z仕様 愛しのミニマシーンa.jpgフェアレディ240Z 風 軽四 カスタム アルト 240Z仕様 愛しのミニマシーンd.jpg


シャコタンブギはリアルタイムで読んでいました
ヤンマガも当時は2週に1度でしたよね。。

フェアレディ240Z 風 軽四 カスタム アルト 240Z仕様 愛しのミニマシーンg.jpgフェアレディ240Z 風 軽四 カスタム アルト 240Z仕様 愛しのミニマシーンh.jpg



世界のラットロッド フィアット600 RAT STYLE 愛しのミニマシーン [RAT STYLE ラットロッド]

image.jpg

デリンジャー魂です
みなさんよくご存知のT型 A型フォード


ベース車両が豊富なビートルTYPE1
フィアットなんかのラットスタイルも
なんだかんだ、何でもアリなのがラットスタイルなのでしょうか?


ベース車両がFFだろうが
FRだろうが関係ないようですね!?

かなりのテクが必要なんでしょうが
ハイテクなのに、あえて気づかれないようにボロにする
粋な改造車両です


世界のラットロッド フィアット600 RAT STYLE 愛しのミニマシーン.jpg
世界のラットロッド フィアット600 RAT STYLE 愛しのミニマシーンa.jpg世界のラットロッド フィアット600 RAT STYLE 愛しのミニマシーンd.jpg世界のラットロッド フィアット600 RAT STYLE 愛しのミニマシーンf.jpg世界のラットロッド フィアット600 RAT STYLE 愛しのミニマシーンg.jpg世界のラットロッド フィアット600 RAT STYLE 愛しのミニマシーンh.jpg世界のラットロッド フィアット600 RAT STYLE 愛しのミニマシーンhj.jpg世界のラットロッド フィアット600 RAT STYLE 愛しのミニマシーンj.jpg世界のラットロッド フィアット600 RAT STYLE 愛しのミニマシーンk.JPG世界のラットロッド フィアット600 RAT STYLE 愛しのミニマシーンkjh.jpg世界のラットロッド フィアット600 RAT STYLE 愛しのミニマシーンl.jpg
世界のラットロッド フィアット600 RAT STYLE 愛しのミニマシーンm.jpg世界のラットロッド フィアット600 RAT STYLE 愛しのミニマシーンn.jpg世界のラットロッド フィアット600 RAT STYLE 愛しのミニマシーンs.jpg世界のラットロッド フィアット600 RAT STYLE 愛しのミニマシーンvb.jpg

ベスパの4輪自動車 「VESPA400」 愛しのミニマシーン [ミニ]

ベスパの4輪自動車 「VESPA400」 愛しのミニマシーンjh.jpg

デリンジャー魂です

1955年
イタリアのスクーターメーカーであるピアジオ社が世に送り出した
ベスパの中の唯一、生産した4輪自動車 「VESPA400」

かわいい車ですね

古い車ですが
製造台数は約200万台とも言われている
名車です

ベスパの4輪自動車 「VESPA400」 愛しのミニマシーン.jpg

ベスパの4輪自動車 「VESPA400」 愛しのミニマシーンa.jpg

ベスパの4輪自動車 「VESPA400」 愛しのミニマシーンg.jpg

ベスパの4輪自動車 「VESPA400」 愛しのミニマシーンh.jpg

ベスパの4輪自動車 「VESPA400」 愛しのミニマシーンz.jpg




セルボ550ccフロンテクーペ360ccの魅力 愛しのミニマシーン [軽550部門]

セルボ550ccフロンテクーペ360ccの魅力 愛しのミニマシーン.jpg

デリンジャー魂です

スズキ セルボ550 2サイクルエンジンのやつです
モデルチェンジしながらセルボは最近まで生産されていましたね

フロンテはクーペはもちろん
隋分前に途絶えてしまいましたが


2ストロークエンジン搭載して、軽量なクルマでしたね
当時としてはもっと軽い車種はいろいろありましたが

現在は軽自動車も800~900kgに大きくなりました
セルボ550kgはちょうど250kg軽量となり
28馬力のエンジン出力でもそこそこ走ったとおもいます

リヤエンジンのリヤ駆動
車重550kgは軽さだけではなく、メカのレイアウトで
乗ってたのしいクルマでした


セルボ550ccフロンテクーペ360ccの魅力 愛しのミニマシーンf.jpg

このころの国産車に乗ったことのない方も多いとおもいますが
昭和のクルマは走りが個性的でした

厳密にいうと「不安定」なのです
現代のクルマが車両重量が増して軽自動車でも1トンにとどきますが
それはボディの強度に反映されています

当時ヤンキーだった方は
スカイラインが人気ありました、L型エンジンは
チューニングすると狂ったように走るクルマに変身できました

ところが当時のスカイラインは空力がダメでした
時速160km出せない、エンジンはまだそれ以上余力を残してますが
アクセルが踏めなかったです

「フロントが浮くんです、風の力で」
アゴのところのスポイラー、チンスポとかいいますが
伊達ではないのですよ

セルボ550ccフロンテクーペ360ccの魅力 愛しのミニマシーンbb.jpg

初代ホンダTODAYの乗ったとき、はじめて空力の意味がわかりました
スカイラインで120kmで感じる壁が非力な初代ホンダTODAYで感じない

みなさま現代の完成度の高いクルマばかりのっていては
メーカーの驚異のテクノロジーを体感することは難しい

生まれながらにして携帯端末が普及していた人と
黒電話で生きてきた人との感覚の違いがクルマ社会にもあります
どちらが良いか!?という話ではないのですが
「有り難味」の問題でしょうか?


このブログで批判的な現代クルマのスタイルですが
「高度なテクノロジーに裏づけされたもの」であることは一応知っているのです

でもね。。
なにがなんでも、目いっぱい
なにがなんでも取れるだけ取る、居住性確保とか
せっかくのスタイルが悪くなるのなら

あえて、狭くてもカッコイイクルマしか
作りたくなかった!で売れるとおもいますけど
逆に

若者のクルマ離れは、経済的だけの問題だけじゃなく
「絶対に、なにがなんでも」乗りたい車種が存在しない
めぐまれすぎ不幸があるような

とにかくデカすぎなんだよ! デカすぎ!


てなわけで


海外ににはフロンテクーペに1000ccのバイクのエンジンスワップして
遊んでる若者もいますから
「どうしてコレ、思いついたんだろう?」です
なにはともあれ、フロンテクーペちっちゃくて
いいですね!
セルボj.jpg




フィアット600 Kustom“セイチェント”愛しのミニマシーン [ミニ]

フィアット600 Kustom“セイチェント”愛しのミニマシーンggg.jpg

デリンジャー魂です

フィアットで有名なのはフィアット500(チンクチェント)
カリオストロの城ですね

じつはその前にフィアット600が生産されてました
みんなが良く知らない長男 初代フィアット500 トポリーノ
あまり知られていない次男 フィアット600セイチェント
大人気の末っ子     フィアット500チンクチェント


それのKのカスタム車両の紹介です
この時代のクルマをルーフ チョップでキメる!すんばらしいです!
フィアット600 Kustom“セイチェント”愛しのミニマシーンdf.jpg


フィアット600 Kustom“セイチェント”愛しのミニマシーンhhhh.JPG


俗に言うKのカスタム Cのカスタム カタカナのカのカスタム
Kとはこんなスタイルですよね

フィアット600 Kustom“セイチェント”愛しのミニマシーンh.jpg



フィアット600 Kustom“セイチェント”愛しのミニマシーンa.jpg


フィアット600 Kustom“セイチェント”愛しのミニマシーン.jpg

フィアット600 Kustom“セイチェント”愛しのミニマシーンs.JPG


ダイハツ オプティ ローダウン カスタム 愛しのミニマシーン [軽660部門]

ダイハツ オプティ ローダウン カスタム 愛しのミニマシーン.jpg

デリンジャー魂です

オプティは大好きな国産車

ダイハツのクルマはダイスキです

4ドアでハードトップ風
スポーティなモデルも好きですが
クラシックなモデルが秀逸なデザイン

プログレをチッチャクしたみたいで
本当に満足感のあるクルマです

とくに誰にも気にされない車種で
隙間商品的なクルマですが

オーナーはあつい思い入れがある方、おおいですね

ダイハツ オプティ ローダウン カスタム 愛しのミニマシーンa.jpg


CXグレードは素な感じがたまらないです
本当にいいですね
ダイハツ オプティ ローダウン カスタム 愛しのミニマシーンz.jpg


オプティのカスタマイズはL700ミラと兄弟であるため
プリミティブで極端なものが多いです

どんなにがんばっても飽きてきますね
センスよく、仕上げることはそれだけ難しいといえます

素材がよいので、うまく生かせたら最高ですね

私は欲しいです
かっこいいオプティが


ダイハツ オプティ ローダウン カスタム 愛しのミニマシーンk.jpg


ダイハツ オプティ ローダウン カスタム 愛しのミニマシーンg.JPG


ダイハツ オプティ ローダウン カスタム 愛しのミニマシーンs.jpg




前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。